Menu

自然派素材のこだわり住宅

Home

自然素材派のこだわり住宅

自然素材派のこだわり住宅

住む人の心を、深いやすらぎと快さでつつむ自然が生み出した素材(木)。
この素晴らしい 『木の可能性や、木のもつ豊かさ、美しさ』 を生かした住まいづくりは、家族のライフスタイルを快適で心豊かな暮らしに変えます。

人工的なモノで造られた家は、どこか不自然・・・

人工的なモノで造られた家は、どこか不自然・・・

木は、自然が生み出した天然の素材。
・紫外線の呼吸率が高く目に優しい。
・木の床は適度な弾力があり、衝撃を吸収するので膝を痛めない。
・さらに感触が良く断熱性が高いので肌触りが良い
など、木はたくさんの特質を持っています。

昔から日本に根付く家づくりは失われた?
しかし、戦後の家づくりは高度成長の時代と共に、新建材と呼ばれる石油化学製品や自然素材に似せた、まやかしの材料による家が増えたのも事実なのです。
忙しい日々を過ごしている多くの現代人にとって癒しは、木の香りや空間が生み出す憩いの場なのではないでしょうか?

昔から日本に根付く家づくりは失われた?

また、自然素材派こだわりの家づくりは、木という自然の素材が質感や風格だけではなく、鉄やコンクリートに比べても耐久性・耐震性に優れ、住む人の健康や安全性、地球環境への配慮からも、住宅に最もふさわしい素材であると考えるからです。
住むヒトの心と身体を癒し、深いやすらぎと快さでつつむ自然素材にこだわった家づくりをあなたと共に・・・

自然素材住宅とは?

自然素材住宅とは?

昔の家づくりのように自然素材を使った家のことです。
自然界にあるものを原料にし、素材に手を加えるのを最小限に抑えることでより柔らかで温もりのある雰囲気を出すことができます。

また、国産の自然素材を用いることが多く、輸送に無駄なエネルギーを使わないため国内の林業が活性化され、美しい山を守ることができます。
太陽熱、木質ペレットなどの自然エネルギーを積極的に利用するため、環境に負荷がかかりません。

自然素材住宅のメリット

自然素材住宅のメリット

天然の自然素材を使用するので、近年問題になっているシックハウス症候群や化学物質過敏症などの心配もなく、赤ちゃんからお年寄りまで安心して暮らすことができます。

また耐久性が高いため、子や孫の代まで住み続いていくことができます。無垢材は鉄やコンクリートにも負けない強度があるので、年月が経つほど強度が増していきます。
さらに、省エネ性にも優れているため、光熱費を抑えられ、季節に合わせて快適に生活することができます。

デザイン住宅とは?

デザイン住宅とは?

家の外観やインテリアなど、住まいの全体のコンセプトをもってデザインし設計された住まいのことです。

一般的な注文住宅よりも、住む人の希望に沿ったデザイン性の高い住まいを作ることができます。
近年、従来の建売住宅では満足できない人も増えているため、自分だけの独自の住宅を希望する人におすすめです。
建築家との家づくりとも言われ、住む人のこだわりを最大限汲み取り、デザイン性と住みやすさその両方を叶える家づくりをすることができます。

デザイン住宅のメリット

デザイン住宅のメリット

住む人のライフスタイルを反映することができます。
見た目だけではない暮らしやすい建築設計を自分で考え、建築素材や設備に至るまで幅広く選択することができます。
狭小地など、特徴のある土地の対応力も高く、その土地に合わせた家づくりが可能です。

また、限られた予算の中で、お客様の住みたいライフスタイルを叶えるために、デザイナーと相談することもできます。
有名な建築家の作る家もデザイン住宅に含まれ、他にはない、独創的なデザインを楽しむことができるので、人とは違う個性のある家に住みたい方におすすめです。
デザインスタイルもシンプルモダンや今流行りの北米スタイルなど
多種多様なデザインを選択することができます。