Menu

彩羽工藝舎について

Home

家づくりへの情熱

彩羽工藝舎 代表取締役社長 中村和彦

住宅の建築業界に携わり40年。常にお客様の要望に応えるにはどうしたら良いか考えていました。

超大手の会社から小規模な会社までいろいろな会社の現場管理者として経験してきました。”人生で一番大きな買い物を必ず満足していただける形でお渡ししよう”そんな思いでいつも臨みました。しかし、その思いとは違い会社組織にいると利益優先、売上優先となり、本当にお客様は満足してくれているのだろうかという疑問を抱いていました。本当にお客様と考え、思いを理解し一緒に最高の家を造りたい、そんな思いから5年前独立し個人事業ではありますが会社を立ち上げました。

「良い住宅をお手頃価格で」をモットーにNAC株式会社さん(東証一部上場会社)の協力をいただき高品質・高性能・お手頃価格の住宅を商品開発しております。

全てはお客様と今後を担う子供たちのために・・・

彩羽工藝舎 代表取締役社長 中村和彦

当社の家づくりのこだわりや想いについて

引き渡し時に「心から感謝」された時。 ”中村さんに出会えてよかった””○○会社にお願いしてよかった”と言われた時、楽しさ・やりがい・嬉しさを感じます。特にいろいろな問題点を密に話し合いながら、問題点をクリアーし完成したお客様から感謝の言葉を多くいただいたと思いますし、自身もこのお客様のために全力で見てあげることができたと感じた時にやりがいを感じます。

創業時の想い

会社組織ではお客様、会社への対応のバランスが大変でした。例えばお客様は、じっくり丁寧な仕事を望んでも会社の売上げのために工期的に無理な工事をしなければならなかったり、会社の方針でデザインを優先して、メンテナンスを無視するような仕様を進めなければならなかったこと。

また、営業、設計、工務の分業制のため、お客様がこの家にどんな思いで建てられているのか十分伝わらない 状況で、施工することで、図面では、表せない部分でトラブルになることもありました。。


例えば、コンセント、スイッチ位置が完成後、家具等を配置したら、陰になったり、使い勝手が悪かったりすることがあり、現在は、配線工事終了後、現地で立ち会って確認しています。図面上ではわからないことが、現地立ち合いで分かり、修正することがあります。


また、図面通りの照明位置では、バランスが悪いのではとの意見が職人から上がり、設計は、問題ないと判断したが、念のため現地で施主と立ち合い確認したところ職人さんの意見に従い位置変更した。施主からは連絡してくれて良かったと喜ばれた。やはり現場から出る意見は、無視しては駄目。
→図面に限らず住宅は手作りであるため、ミスもあります。そんな時は、隠さず施主と話をし解決するように心掛けています。

そして、引き渡し後、お湯がでなくなったとのクレームがありましたが、場所が遠く(片道2時間)
その日は会議があったため、業者に依頼しただけで、私は、現地に行きませんでした。
結局、当日手直しできなかったのですが、施主は後日「直る、直らないは、関係なく、クレームがあった日に顔だけでも出して欲しかった」と言われました。それまでいい関係であった施主とこの事がきっかけで気まずい関係になってしまいました。寒い地域でお湯が使えないという状況になり、お客様としては、大変嫌な思いをしたのだと思います。重大なクレームの時は、とにかく優先してお客様に早く、直接会うことが、信頼関係に繋がると感じ、独立後は、困ったときにすぐにとんでいける1時間以内(渋滞時でも)のエリアを対応エリアとしています。

家づくりのこだわり

(1)住宅に掛かる費用(建築費用、諸経費等TOTAL費用について)、またローンについて明確な説明をし、生涯無理のない生活が出来るような資金計画を立ててあげることを最も大切にします。


(2)お客様にとってどうすることが”メリット”があるのか、得なのか個々のお客様が得する情報を伝えることができるよう常に勉強すること。


(3)お客様がどんな家を造りたのか、どうしてそう思うのか正確に聞き取ること。


(4)地域密着のメリットを最大限に活用すること。
お客様と対話をすることを大切にしています。工事の進捗を密に伝える、大切な節目には、出来るだけ現場で立ち会って打ち合わせをする。また、工事進行中もお客さが気になることがよくあります。そんな時、現場で立ち会って実際に確認して打ち合わせすることが重要であると考えます。現場が近いと素早く対応できます。

お客様からの質問には、2日以内に回答する。(結論が出せない場合には、出せない理由を伝える等)現在は、”ライン”を使って密に連絡を取り合っています。
引き渡し後は、何か不具合があった場合は、すぐに対応することを重視します。そのため、請負エリアは、1時間以内を原則にしています。

▽工事対応エリア
南アルプス市、富士川町、甲府市、中央市、甲斐市、韮崎市


(5)職人の意見に耳を傾ける。
設計士や会社によっては、上から目線で職人の意見を重要視しないことがよくあります。しかし直接ものを作る職人さんは、過去の失敗や成功経験から重要な意見を持っていることがよくあります。私は、それを大切にします。